生活のしおり

                                  

ユニット型式で

   男 子 棟    個 室    
             2人部屋   
             ショートスティ室   
   
   幼児棟       2人部屋
              和 室     
             ショートスティ室  
   
   女 子 棟    個 室
              2人部屋
             ショートスティ室  

  6つのユニットで1つのユニットに10名の子どもたちが生活しております。

 各ユニットには、居間、キッチン、トイレ、浴槽があります。(平面図から写真もみられます)

 

学園の生活は


食  事
 朝・昼・夕、栄養士さんが考えてくれた、美味しくて栄養たっぷりの食事です。(1週間の参考メニュー)      誕生会、入学を祝う会、お花見、クリスマス会、年越し、ひな祭り、卒業を祝う会など特別な日のメニューも色々あります。他にバイキング夕食会、選択メニューの食事もあります。おやつは各ユニットごとで購入し余暇時間を利用して食べます。
 食事は食堂でユニットごと食べます

 月に一回調理実習があり、自分たちのユニットで料理をつくります。

おこずかい
  学年によって金額は違いますが月のはじめに支給されます。
他に行事のときやお正月にもおこずかいが支給されます。



余  暇

 テレビは各ユニットに1台ありみんなで見ます。ビデオも見ることができます。
休日は体育館や屋外グランドで遊ぶことができます。

趣味を楽しむことができます。(


学  校
 小学校、中学校とも歩いて10分くらいのところにあります。
高校は遠軽高校、紋別高等養護学校等です。JRを利用して30分から40分です。だたし学園からJR駅まで自転車で15分かかります。
幼稚園はバスが送迎してくれます。30分位かかります。

学校の部活動にもはいれます。

プライバシー
 個人の持ち物は勝手にのぞかれたり、さわられたりすることはありません。
ひとに知られたくない秘密も守られます。


医  療
 
ケガをしたり具合が悪いときは必要な手当を受けたり、病院へ行くこともできます。


家族と連絡

 
家族や身近な人に会ったり手紙や電話で連絡したりすることができます。
夏、冬休みなど長期の休みには、希望により児童相談所と相談し、おうちに一時帰省ができます


楽しい行事

 
がくえんでは、いろいろな行事を計画しております。
キャンプ、海水浴、七夕まつり、クリスマス会、もちつき、スキー旅行、豆まき、雪中運動会、おひな祭り
温泉一泊旅行



がくえんの部活動

 
剣道、茶道があります。                                      
                            
ボランテァ活動
 
ひとり暮らしの高齢者と手紙交流やがくえんに招待し交流などの活動をしています。
また地域行事への参加、お手伝いその他、清掃作業など、自主的に活動しています。



そ の 他

 疑問に思ったり、いやだと感じたことは職員に話したり、意見箱に入れておくと解決していくことができます。
職員の対応で不愉快な思いをしたり、いやなことや苦痛に感じることは職員に相談して解決できます。
どうしても声に出せないときは、意見箱に入れて相談できます。プライバシーは必ず守ります。

 がくえんは生活の場ですので、もちろんお部屋での当番やがくえんの手伝いもあります。