北光学園の歴史

       昭和27年7月16日    児童福祉施設として認可  収容定員  60名
                        初代園長に湯浅文冶就任

       昭和27年 9月 3日   開   園     児童数 3名・ 職員数 3名

       昭和28年12月 5日   園舎工事完了

       昭和29年12月24日   社会福祉法人に改組

       昭和31年 3月31日   収容定員の変更  100名

       昭和32年 3月18日   収容定員の変更  50名

       昭和34年 4月 1日   収容定員の変更  60名

       昭和34年11月22日   園舎新築工事完了

       昭和37年11月 3日   10周年記念式典挙行

       昭和38年12月25日   園舎増築工事完了

       昭和40年12月28日   テレビ有線工事完了

       昭和41年11月18日   体育館新築工事完了

       昭和43年10月14日   グランド新設工事完了

       昭和47年 6月16日   社会福祉法人北光福祉会に法人名変更

       昭和49年12月16日   老朽化による園舎新築工事完成
      
       昭和50年 1月14日   初代園長湯浅文冶氏永眠

       昭和50年 2月 1日   湯浅正邦氏施設長に就任

       昭和51年 5月15日   裏山地すべりによる緊急避難命令により、労働会館へ避難

       昭和52年 5月22日   避難先より帰園

       昭和52年 4月 1日   横山功氏施設長に就任

       昭和52年 5月22日   裏山地すべり治山工事完了

       昭和52年12月 8日   独身寮完了

       昭和54年 9月10日   法人設立25周年、学園創立27周年記念式典を挙行

       昭和59年10月 6日   創立32周年記念式典j挙行

       昭和60年12月 1日   体育館改築工事完了

       平成 6年 4月 1日   施設分園型グループホーム開設(道補助)  収容人員6名

       平成 7年 4月 1日   米内山邦子氏施設長に就任

       平成15年3月31日    施設分園型グループホームを地域小規模施設に変更の為閉鎖

       平成15年 4月 1日   地域小規模施設「きずなホーム」開設
                        家庭支援センター「子ども家庭支援センターオホーツク」開設 

       平成15年 9月 2日   園舎移転改築工事開始

       平成16年 7月28日   新園舎完成 
                           生田原町字伊吹46番地の3
                           敷地面積 37024.72u・建物面積 2423.16u

       平成19年 7月 1日     高橋久氏施設長就任
             
       平成25年12月31       高橋久施設長退任  
    
       平成26年1月1日        湯浅正邦施設長就任

      平成26年7月7日       グランドバックネット工事
    
       平成27年5月31       湯浅正邦施設長退任

       平成27年5月31日      園舎外壁修繕工事    

      平成27年5月31日      指導記録ソフトの導入 

       平成27年6月1日       堤 茂樹施設長就任



h




                          学園歌




                                                                                                                   旧園舎写真

                             NEXT

                                                             ホームへ